Recette

News

②ZEHリノベーション:中古住宅で新築並みの性能を手に入れよう!

皆様こんにちは!
マエケンです!
本日は前回の続きで省エネ基準とZEH水準、ZEHについて記述していきます!
前回の記事はこちら
①ZEHリノベーション:中古住宅で新築並みの性能を手に入れよう! – 北摂のリノベはルセット | 古き良き住まいに新しい息吹を | 建築士と家具店が一括サポート (klala.jp)

まず何故このような言葉が出てきたかといいますと
地球温暖化を防ぐ為に脱炭素化を共有認識として世界で協力していきましょうと。
そして日本では住宅の省エネ対策の計画が示され、
新築住宅は2025年から断熱材などの活用で省エネ基準を満たすように義務付けられました。
さらに2030年度には全ての新築住宅の性能がZEH水準を満たすように義務付けられました。

では省エネ基準やZEH水準とはなんぞやと気になりますよね。
簡単に言えば建物の断熱性能の向上と一次エネルギー消費量を規定してエネルギーの無駄を減らすことです。
ZEH水準は省エネ基準と比べて20%以上の省エネを指します。
ちなみにZEH水準とZEHとありますがZEHに関しては上記の断熱とエネルギーにプラスで太陽光発電等の創エネ設備を付け、再生可能エネルギーを活用して1年間のエネルギー収支を0に近づけるのがZEHです。
余った電気を売電することも可能です。
ただ、2030年度に義務付けられるのはZEH水準の方なので必ずしも太陽光設備を付ける必要はありません。

引用:ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に関する情報公開について – 省エネ住宅 | 家庭向け省エネ関連情報 | 省エネポータルサイト (meti.go.jp)

これらの基準、水準を満たしたリノベーション工事を
今後ルセットで行いますので皆様気になる方は是非是非!
ここまで読んでくださりありがとうございました!
以上、マエケンでした!

« 一覧に戻る »