NEWS

10/19

ロハスフェスタ万博2021秋〜Coming soon!!

今月末に出展するロハスフェスタの続報です!

ロハスフェスタ万博2021秋

出展日時;10/29(金)10/30(土)10/31(日) 9:30〜16:30

出展ブース;C-07(下記のマップご参照ください)

出展名;NAGI LIVING(ナギリビング)

 

さて商品ですが、北欧エストニアから、家具、雑貨、そしてチョコレートをお届けします。

エストニアって、あの有名な「魔女の宅急便」の舞台になった街なんですって。

 

では長くなりますが、商品のご紹介を。

軽さと丈夫さを追求したロープフック。ロープ本体を吊り下げ、フック 部分に服などをかけて使います。 クライミングギアからインスピレーションを受けて製作されたこの NÖRK RACKは、登山や航海などで使われるものと同じロープ素材を使 用し、人の体重を支えられるほど頑丈。重いコートや靴などもしっかり 支えてくれます。

 

カカオ豆からチョコレートになるまでの全ての工程を、ひとつの工房で 一貫して作るBean to Barのチョコレートです。 材料はカカオ豆、カカオバター、きび砂糖のみ。シンプルな材料だからこ そ、豆ごとの風味の違いが非常によくわかります。 ハイカカオの苦味だけでなく、豆ごとの様々な甘さやフルーティーさが 感じられ、食べ比べればきっと自分好みの産地が見つかります。

 

不均一な板が格子状に組み合わさった、シンプルでユニークなシェル フ。素材には、エストニア国内や近隣国の、持続可能な森林から伐採され た木材の合板を使用しています。 仕上げに使用しているワックスもエコでクリーン、人体にも環境にも優 しいものを使用しているので、小さなお子さんでも安心して触れていた だけます。

 

頑丈なスチール製のベースとダークオークのポールでできたライト 「BOLD」は、シェード部分が可動式でランプの高さを調節できます。
その下には小さなサイドボードもついており、寝室でメガネ、スマホな どを置いておくのに便利。 アーティスティックでありながら実用性に優れたSEOSの照明は、全て エストニアの熟練した職人によってハンドメイドで製作されています。

 

動物を公正に扱うオーガニックな農場から仕入れたウールで、サステナ ブルなテキスタイルを生み出すKelpman Textile。丁寧に織られたウー ルはとても暖かく、素朴な手触りが心地よいアイテムです。 環境に負担をかけないよう、製品をあえて生産しすぎず少量ずつ作って いるため、売り切れても再生産のないカラーや柄も多いのだとか。どん なデザインのものに出会えるかは、その時のお楽しみ。

 

デザイナーのマリアが、家具のデザインを学ぶための学校で課題として 制作したのがこの「Side table “Chick”」。 ユニークなひよこ型のテーブルは、一羽いるだけで部屋が和みそう。簡易ス ツールとしても使用でき、玄関に置いて靴を履く時に座っても便利です。 パステルブルーのカラーはロハスフェスタのための別注品なので、ぜひ お見逃しなく。

 

UUP DESIGNを代表する人気モデル「Toni」と「klik」シリーズ。 フランスTOLIX社のスツールにインスパイアされたというこれらのシ リーズは、そのクラシックなエレガンスさを失うことなく、デザイン性・ 機能性を再解釈し、軽やかな色使いで北欧らしく仕上げています。 キッチンや玄関でちょっと座るのにちょうどいいサイズ感のスツール は、カラフルなレッグがお部屋の良いアクセントになりそうです。

 

#ロハスフェスタ#北欧#北欧家具#エストニア#家具#雑貨#チョコレート#beantobar

 

8va