ブログ

Estonia〜Finlandを巡る 〜3〜

NAGI LIVINGのスタッフ2名とともに、北欧エストニアとフィンランドを巡ってきました。

 

北欧の文化、街、人、建築、デザイン、歴史、そして様々なプロダクトに触れ、

 

たくさんのことを吸収してきました。このブログでその一端をご紹介。

 

 

エストニアはここ数十年、旧ソ連から独立をしてから急速に近代化を進めてきたそうで、

中世ドイツの香り残る旧市街以外は、いわゆる「モダン」な建物が並んでいます。

冬に暗くなるせいですかね、最近の建物は特にガラスを多用しているようなイメージがあります。

それと2階が張り出している「キャンチ」構造になっている建物が多く見られました。

しかし、超高層ビルがないっていうのはなんだか健全な感じでいいですね。

 

で、お昼にちょっと贅沢をしまして、せっかくなので有名なレストランに。

フィンランド湾に面した素敵なレストランです。見晴らしがいいですね。夏だとテラス席気持ちよさそう。

料理は、たぶん伝統的なエストニア料理というわけではないのだと思いますが、イメージ的には

フレンチベースの、そんなに重くないシンプルな味付け、といった感じでしょうか。

この黒パンはエストニアの方の主食とも言うべき伝統食だそうで、少し酸味のあるもっちりとしたパン。

単品よりも、日本的に言うと「おかず」と合うパンといった感じです。

 

ワインもまわって、ちょっと眠くなってきました。温かいところから雪景色を見るのはまったりしますね〜。

 

さてこの後中心街に戻って、ショッピングセンターVIRU KESKUSに。中は日本のそれと雰囲気は似ています。

ロンドンのブックフェアで1位に選ばれたRahva Raamatに。

 

エストニア語のワンピースほか日本のMANGAが!やはりこのあたりは日本強しです。

 

#北欧

#エストニア

#魔女の宅急便

#RahvaRaamat

#NOA

 

《大阪 北摂 阪神間 神戸 京都の中古住宅購入・リノベーションをご検討の方はルセットで》

《セレクト家具や北欧雑貨を取り揃えたECサイト、NAGI LIVINGも是非チェックしてください!》

《無料メルマガもやってます。まぐまぐ!メルマガのこちらのページよりぜひご購読を!》

8va 濱野哲夫