ブログ

高槻deフランス〜04

柱も壁もスッキリなくなって広いお部屋になりました。

 

壁の色が少しグリーンがかっているが分かりますか?

これは珪藻土の色で、アロマで使うクレーのグリーンをイメージしたもの。

Dさんが最高にお気に入りです。

奥の書庫は元々床の間があったところ。お手持ちの本棚がピッタリおさまりました。

 

キッチンは今回そのままなんですが、

カウンター収納をつくりました。移動式です。

天板は深ーいグリーンなんですね〜。

 

なんとなくモノが置かれているのに、日本人の感覚とはちょっと違う

素敵な雰囲気があります。色使いなのかなあ。不思議です。

 

ちょっとした傷を補修しようとすると

「Non,Non、どこが問題なんですか?」

そんなことより、全体のコンセプトや雰囲気、空気を大切にして、

大工さんのちょっとした気遣いにめちゃ感動するDさん。

これも文化の違いなんでしょうか。

 

珪藻土を塗ると空気が爽やか。明るくなった。床も家具も素敵。

こっちまで楽しくなるような喜びかたをしてくれるDさんでした♫

 

Merci mille foils!

 

《大阪 北摂 阪神間 神戸 京都の中古住宅購入・リノベーションをご検討の方はルセットで》

《オススメ家具や雑貨を取り揃えた通販サイト、タカラジマ8も是非チェックしてください!》

《無料メルマガもやってます。まぐまぐ!メルマガのこちらのページよりぜひご購読を!》

8va 濱野哲夫