ブログ

高槻deフランス〜02

柱がですね、残ってしまうということになって、

仕方がないとは言え、Dさんは夜眠れないほど悩まれそうなんです。

 

あ、もちろん柱は取れないかもしれません、とはお伝えしていたのですが。。。

 

 

「しょうがないですね」とは言いながら、目は全然しょうがなさそうだったので、

大工さんが「梁で補強して、取ってみましょう!」と救いの手を(涙)

 

Dさんは大工さんの手を取って小躍りして喜んでいました。まるで少女のように。

「柱がなくなった!すごい〜!」

 

 

と、盛り上がっているかたわらで、左官屋さんが黙々と下地してました。

男は黙ってコテ塗りだぜ。

 

《大阪 北摂 阪神間 神戸 京都の中古住宅購入・リノベーションをご検討の方はルセットで》

《オススメ家具や雑貨を取り揃えた通販サイト、タカラジマ8も是非チェックしてください!》

《無料メルマガもやってます。まぐまぐ!メルマガのこちらのページよりぜひご購読を!》

 

8va 濱野哲夫